スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIPPERすげぇw

VIPPERの力を舐めていたようです。
4時21分に更新したばかりの日記に、もう食いついてきました。

誰だよ投下したやつ。ちくしょう。その仕事の早さに嫉妬してしまうぢゃないか。

というわけで、しばらくはメアドの公開を控えるですよ。
実際ウザイし。

いやぁ、それにしても、メール開いたら覚えの無いメルマガばかりでビックリしましたわ。
ボディブロー並に、いや南海キャンディーズしずちゃんの笑顔並にジワリジワリと利いてきますな、コレ。
ウザイったらありゃしねぇ。
スポンサーサイト

色々なサイトが炎上している現状について

まぁヤマカムの話なんかどうでも良くてですね。


あまりこの話題に触れたくはなかったのですけど、
何やらチラホラと冷静な文章を掲載している方がいらっしゃるため、
まぁ二番煎じ的位置づけになってしまいますけど、俺からもいくつか申し上げたいことがございまして。




おめぇーらバカぢゃねーの?wwwww




なんかまぁ正直申し上げますと、よくもまぁこんな根も葉もない噂話だけでこれだけ盛り上がれるなぁくらいに感じますなぁ。
それでも2chにしか自分の居場所がない人たちにとっては一大事なのかもしれないので、
ここら辺の感じ方は人の価値観それぞれにあるとしか言い様がないため言及を避けますが、
『スレの紹介でアフィ儲け』という行為を是とするか否とするかは著作拳云々の話になってくるため、
そこら辺の判断はひろゆき氏が下すことであって、
おまいらVIPPERが色々叫んで騒いでお祭り騒ぎすることでは無い気がするのですガー。


それと『ニャー速がアフィリエイト不正している』という件についてだけど、
彼が実際にそんな事をしているかどうかなんて、可能性として限りなくゼロに近いことがわからんのか?


だってさー。ニャー速だぜ?
ある程度アフィリエイトで稼いでいればさぁ、当然監査の目も厳しくなるわけよ。
そうなれば一番最初に目をつけられるのは、当然来客数の多いニャー速ですわな。
にも関わらず、彼は今日まで元気に暮らしているわけですわ。前科持ちというレッテルを貼られることも無く。
つーことは、それはamazon自身が「ニャー速はシロ」とお墨付きを出している、という状況証拠になるだろ?

まぁそれでも納得がいかなければ、直接amazonにでも意見メール出してみれば?
「○○というサイトは××という技術を使って不正をしています!」
みたいに。
どうせ一笑に付せられて終わりだろうけど、
少なくとも「確たる証拠も無いまま」疑いをかけ続けるよりはよほど建設的だと思うがなー。



あとニャー速の『脱税疑惑』か。
この問題に関しては、あくまで「可能性がある」だけで「脱税しているという、確たる証拠がある」わけじゃないんだろ?
そんな証拠も何も無いのに「可能性がある」というだけで弾劾するのであれば、
全ての自営業者が弾劾の対象者になってしまう気がするのだけど。
「疑わしきは罰せず」という言葉を知らないのかしら?



そして某管理人への個人情報を公開した件については、どう考えてもやりすぎ。


「これはすでに公開された情報だから、ここで公開しても問題ないのです」
つー言い訳を用意しているみたいだけどさ。
一昨日の夜にね、相談したのよ。弁護士さんに。
そうしたら「(突撃やイタ電などの)2次被害にあっている以上、スレ立ての>>1やまとめサイト管理人に社会的責任を取らせることは、充分可能でしょう
というお言葉を頂戴しましたよ。

まぁ細かい部分の法律解釈などについては色々議論しなければいけないだろうけど、
とりあえずまとめサイト管理人よ。
裁判所からお声がかかる覚悟だけはしといた方が良いかもね。



あ、そうそう。
それとこれも忘れてはなりませんな。

blog連合疑惑


えっと、

「VIP板などにおけるブームは、彼らのアフィリエイトにおける儲けを増大させるために、blog連合の会議によって意図的に仕組まれたブームである」

というのが主張だっけ?


なんかここまで来るとさぁ。
その素っ頓狂な発想と着想にただただ感服するばかりですけど、
それよりもネーミングセンスがいただけないなぁなんて感じちゃうわけですが、
とりあえずVIP系blog管理人と何回か飲んだり遊んだりチャットしたりした俺の印象としてはですね、
彼らが集まっている場で「ニュー速やVIPへの工作」について話し合っているところなんぞ見たこともない。
むしろヤツラが集まると、決まって下ネタしか口にしなくなるぞ。


ある飲み会において、とある管理人がクリスマスに恋人と過ごしていてサイトを更新しなかった、という話をしたとき、
ニャー速が

「バカ野郎!バックから突いてでも更新しろよ!

と叫んだ言葉は、今となっては良い思い出です。


んでオレとしてはですね、そんな変態気味な自らの性格を隠そうともしないニャー速が大好きなわけですけど、
ここまで彼を擁護してしまうと

「工作乙」
「タダ飯食わせてもらったのか」
「どんだけ接待されたんだ」

とか言われたり突撃されたりするのかしら。


わーん怖いよー(棒読み)

私は閉鎖を願っています

なんか最近某ブログに対するアンチ活動が活性化されているようですが、
とりあえずオレもそれに便乗させていただきます。


ヤマカム

LOGIC&MATRIXより)
大きいバナーはこちらから。



みんなもドンドン貼っちゃいなよ!

SATSUGAIせよ

え~、と。

いま、なぜか俺んちにヤマカムの山田がおります。
しかも酔ってます。
夜中の11時に俺んちに突然電話がかかってきて、

「ゴメン今日泊めて

とドキドキお泊りイベントが発生したかと思いきや、
我が家に着くなりいきなり我が物顔で俺のPCを立ち上げ

「しょうがねぇな~、今から缶のブログを使ってヤマカムの更新をしてやるよ

と頼んでもいないのにキーボードを奪われました。

俺がこの家の家主なのに、なぜこの人はこんなにも偉そうなんだろうとか、つーかそもそもどうしてこんなに上から目線なのかしらとか募る疑問は数あれど、
とにかくここからヤマカムの更新が始まりますのでどうぞご覧ください。

ちなみに。

これは夜中の3時に書き上げたものなので、文章がいい感じにぶっ壊れてますが、どうかご容赦。








レイプレイプレイプ
あの娘をレイプ

レイプレイプ
レイプレイプ
レイプレイプ

レイプレイプレイプ

会ったその場でレイプレイプ
手っ取り早いぜレイプレイプ



こんなの繰り返し聞いてたら頭がどうかしてしまいそうですが、「あの娘をレイプ」という魂溢れる歌を何度も聞いているうち、
「あれ?レイプって何だっけ?
という痴呆気味の感慨にとらわれるのは自分だけでしょうか?

というわけで、ついに「DMC」の単行本1巻が発売されます。


SATSUGAIせよ!



クラウザーさん自ら「オレが小銭の使い方を教えてやる」と単行本購入の必要性を教えて下さっています。
まぁもっともおかしい小銭の使い方しているのはこの人だと思うのですが、
とりあえず元ネタの台詞が「オレが本当のレイプのやり方を教えてやる」であることは、今更説明の必要はないでしょう。


ちなみに。


魔界にはある掟が存在するようです。

”単行本は惜しみなく購入”

単行本は惜しみなく購入しなくてはいけません。そう、これは不毛の道です。ある人は、買いすぎて止まらなくなり、15冊買い、20冊買い、30冊買うという、ダメな大人の見本となったり。ある人は、買いすぎて生活費がなくなったり…。まさに不毛の道。

クラウザーさんは、1秒間に10回レイプと発言するなど、メス豚が濡れて洪水起こしそうな言動が国宝級。東京タワーをレイプしたり、病気の少年(包茎)の為に、1秒間に10回レイプという神業を、さらに進化させて、1秒間に11回もレイプと発言しました。魔王のクラウザーさんに不可能はないんでしょうか。今回は、クラウザーさんに映画出演の話が出てきました。しかも、恋愛映画です。一体、どんな名優っぷりをクラウザーさんは発揮するんでしょうか。監督に求められた演技は…。

「クラウザーさんは後ろでオッサンの首をしめて下さい」

「こ、これでいいの…?」と思いながら名演技をするクラウザーさん。さらに白目で女のツノをこするシーンでは、「の、のびれ、のびれ~」と白目を向いて必死に叫んでおられました。内心「これのどこが恋愛映画なんだ」と思いながら、言われた役をこなすクラウザーさんは本当に頑張りやさんです。そんなクラウザーさんの活躍が読める「DMC」の一刊は5月29日。ついに人間界に上陸です。

「SATUGAIせよ!」「俺は地獄のテロリスト」「下半身さえあればいい」と言った、頭のネジが軽く2~3本吹っ飛んでいる、超ド級の名台詞が普通に飛び出すDMCですが、作者若杉先生も、イカレています。(褒め言葉)

単行本が売れる事を祈って、ゲンかつぎとして猫に顔射。また、巻末コメントにイカレようは魔界人のソレです。

「セックスは必ず4人以上でします。」
「くじけそうな夜は屋上から「イマラチオ」って叫びます。」
「家に帰ると担当が僕の女とやってました。


作者も狂ってやがる!(褒め言葉)


単行本1巻は5月29日。読んで濡れて破り捨てましょう。

『計画』その序章

さて。
事の発端は4ヶ月前まで遡ります。


ときは1月某日。
川崎にてあるイベントが催されるということで、
ほんの興味本位で覗くだけ覗いてみよう、と
友人たちと一緒にその某イベント会場まで出向いたのです。
そしてその某イベントは12時開催の15時閉会ということだったのに、
俺たちが会場に到着したのが14:30だったことからも、
どれだけ俺たちがやる気ないか、お察しいただけることと思います。


しかし。
嗚呼しかし!

会場へ一歩足を踏み入れた俺たちは、
アバン先生が生きていたということよりも、
薫殿が死んでいなかったということよりも、

細木数子のヌード写真集よりも
強い衝撃を受けたのです!


さて。

俺たちがそこまで強い衝撃を受けたイベントとは、
一体何かと申しますと・・・










































女装オンリーイベント

『計画』







缶ご一行、女装イベントへ行く ~序章~






つーことで、まず最初に
「女装オンリーイベント行こうぜ」
という俺の誘いに乗ってきた暇人どもをご紹介。



アツシさん (サイト無し)
Taichiroさん (ネギま!で遊ぶ
ねこすけさん (ねこねこ屋。
山田 (ヤマカム)



正直に申し上げましょう。
私ども、ハッキリ言ってこのイベントを舐めきっておりました。

「だって女装だぜ女装!?
 一体どんな地獄絵図が広がっているんだか見てやろうぜプギャー」
 
と物凄い上から目線でイベントへ挑んだこと、ここで告白させていただきます。

会場への道すがら、
「アツシさんが女装したら一番かわいいと思う」とか、
「ねこすけさんのようなリアル女性が会場へ入ろうものなら、即効で半殺しにあうんじゃなかろうか」とか、
「つーか山田、昼間っから酒飲んでんぢゃねぇよ」とか、
まぁそんなどうでもいい会話をしながら歩いていたわけです。


しかしそんな我々が会場へ一歩足を踏み入れたとき、
その凄まじい衝撃に呼吸を忘れてしまいましたわ。


パ・・・パラダイス!!!


なんとも麗しい女装の数々!
美しいスタイル、綺麗な化粧。その仕草に至っても、女性よりも女性らしい、優雅な動き。


山田は「有りだ・・・これはマジで有りだ・・・」などと、生まれて初めて負傷してアホになったワムウのようなうわ言を繰り返し、
Taichiroさんは女装レイヤーさんたちを物凄い前のめりでバシャバシャと撮影しまくり、
アツシさんは「ヤバイ・・・これは負けてられねぇ・・・!」となぜか敵愾心をメラメラと燃やし、
ねこすけさんはマジ凹みしてました。


そんな女装イベント初体験をした俺たちは、会場へ来るまでのテンションの高さはどこへやら、
物凄い無言で帰路についたわけですけれども、
そのときの俺たちの心は、たったひとつの思いで統一されていました。


『また来よう』


で。


盛り上がったのか上がってないのか微妙な前置きが長くなりましたけど、
その「次」のイベントがつい先日、つーか5月21日にありまして。

まぁサイト管理人が集まればバカ騒ぎにならない方がおかしいという側面も否めないわけで、
とりあえず明日の日記は「5月21日のイベントレポ」となります。

乞うご期待。

ゴルゴ31は本物だ

今日は某コスプレイベントに参加して、そのまま友人たちと飲み会へ行きました。
まぁイベントのレポもぜひ行いたいところなのですが、
それよりも飲み会で出てきた話題がすげぇすげぇ。

中でもこの人変態オナニー遍歴についての話がもっとも濃く、もっとも放送しづらい内容でありました。

で、日記の面白さをメインコンテンツとしている当ブログとしては
当然この人の変態性を事細かくお伝えしていきたいのですけど、
この話をここで公開するということはの今後の人生にただならぬ影響を及ぼしかねないため、とりあえず彼の許可を得てからレポを書きたいと思います。

いや、本当にヤツ変態だぞ。






愛のVIP伝説~バラスカ編~

もう何ていうかどういう経緯でこんな動画が作られたか皆目見当がつきませんが、とにかくVIPPERたちの無駄なテンションの高さだけはよく理解できました。
つーかそもそも「バラスカ」とは何じゃらほい、とgoogleで調べようとしたのですが、出てくるのはバラのスカーフばっかりで、ホントgoogle使えねぇなぁと自分勝手な感想を抱いた初夏の夜。

やっぱりエロはすごい

昨日の日記のタイトルは「痴漢電車」だったわけですが、
そのせいか昨日一日の来客数がたいへんなことになってしまいました。

そんな欲望情欲下心に塗れた客人によってカウンターを稼ぐ男・缶です。こんばんは。






そうそう。

それと左の欄に広告ページがあるわけですが、
まぁ見ればわかるとおりこの広告欄を作ってからと言うもの一度も更新していません。
まぁもともと物臭な性格をしている俺ですから、
このように「閲覧者が『欲しい』と思う」ような商品を、
的確なタイミングで、
随時更新し続けていくなんていう芸当ができるはずもなく
一時はゴルゴさんのようなビッグサクセスを夢見るも、
所詮俺にとってそんなものは絵に描いた餅、取らぬ狸の皮算用、童貞を捨てるVIPPER並の夢物語に他ならないわけで、
結局この広告欄については、これからは俺が個人的に欲しいものリスト欄として再利用することにしました。


というわけで「なんでこんなに古いものが!?」というほど古い商品があったりするかもしれませんが、そこはそれ、

俺が欲しいもの

というわけでどうかご容赦。






キリスト印刷物 [From dusk till dawn]

ダ・ヴィンチコード公開記念につき。
つーかFrom dusk till dawnさんでリンク張られているこの絵、一瞬何のコラかと思った。

痴漢電車

俺は今東京に住んでいるわけですが、東京へは就職のために上京してきたのであって、
小学校から大学まではずっと静岡県に住んでいたのですよ。

で静岡県てのは、新幹線停車駅が6つもあるくせにのぞみは一度も止まってくれないくらいにショッパイ田舎県なので、就職するまでに満員電車っつーものを経験したことがないのです。

で。

めでたく就職が決定し上京してきた私は、生まれて初めて満員電車というものを経験したわけですわ。

うん。
これ死ねるね!(爽やかな笑顔で)


学生時代、千葉に住んでいる友人から

「身長150cm以下の人は溺れる

などという冗談とも本気とも取れない助言をもらったのですが、満員電車を経験してしまった今、その発言を冗談と笑い飛ばすことができないあたり本気でシャレになってません。




でまぁ満員電車で溺れるとかVAI○なんかは瞬殺とかそういう話はどうでも良くて、そんな過酷な交通環境からとは言い切れませんが、とにかく東京や大阪の満員電車では痴漢が多く、その対策として女性専用車両などという制度が作られるほど深刻な問題となっていることは周知の通り。


でもまぁ痴漢行為を正当化するつもりは毛頭ないのですけど、あの満員電車の凄まじさを知ってしまうとですね、下心がまったく無かったとしても、誤って女性の体に触れてしまい、そのまま離れることすらできない状況というのも確かに発生しうるのですわ。
というわけで、もし自分が痴漢に間違えられてしまった場合、どのようにしてその言い逃れるのか窮地を脱すればいいのかをちょいとシミュレートしてみたですよ。






女性「こっ、この人痴漢です!(俺の手を握り、高く掲げながら)」

缶「な、何を言ってるんですか。違いますよ」

女性「嘘っ!ずっと私のお尻を触ってたじゃない!」

缶「まぁこの混み具合ですからね。意図せず触れていたかもしれません。でも僕は痴漢行為なんてしませんよ、断じて」

女性「何よ!だったらアナタ自身が、『自分は痴漢じゃない』という証拠を出せるというの!?」

缶「いや、だって僕、ゲイですし」






やべぇ完璧だ。

しかもポケットを探ってみるとリモローが出てきたりしてね。
そのリモコンのスイッチをクリッと回してやると、
「はふぅん!」と一際大きな声で喘ぐゴルゴさんがいたりしてね。
しかもノってきたゴルゴさんが「こ、こんなリモローなんかに感じてしまうなんて・・・く、悔しいっ!」とか言ったりしてね。

んで周りの乗客は朝から嫌なものを見たみたいな顔をしてね。
件の女性もこれ以上関わりたくないと言わんばかりに次の駅で降りたりしてね。
まぁ俺のほうこそこんなビッグサクセスとは関わりたくないんですけどね。





関連:満員電車で誘われて 





ジェットコースターを丸ごと盗んだ泥棒 [エルエル]

この記事を読んで一番初めに思い出したのは激メカライダー陽太でした。


(ノ・∀・)ノ = ●ウンコー!!

ええ。俺はウンコが大好きですが、それが何か?(何を開き直っているのか26歳)






このジョーズゲームがすごい

とはいえ,サメの暮らしもなかなか楽ではない。最初は小魚で練習し,食べやすいダイバーやサーファーを地味に襲ってステップアップし,やがては漁船をも一撃で叩きのめす巨大サメに成長していくのはなかなか骨が折れる仕事。


さすがはメリケン。
その発想も行動力も並みの覚悟ぢゃねぇぜ!






韓国は『なぜ』反日か?

とても興味深いサイト。
興味深すぎて深夜3時まで読みふけってしまい、次の日会社に遅刻してしまいました。ダメジャン。
とりあえず、読めば読むほど韓国が嫌いになり、パラオを好きになれるサイトでございます。
ちなみに個人的に気に入っているのは次のエピソード。

遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。
 「あそこでみんな死んでいったんだ……」
 沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。

 太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
 老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
 日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。

 やがて戦況は日本に不利となり、
 いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。

 仲間達と話し合った彼は代表数人と共に
 日本の守備隊長のもとを訪れた。自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。
 それを聞くなり隊長は激高し叫んだという
 

 「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」
 

 日本人は仲間だと思っていたのに……みせかけだったのか。
 裏切られた想いで、みな悔し涙を流した。

 船に乗って島を去る日 日本兵は誰一人見送りに来ない。
 村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。

 しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。

 そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。
 先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。

 その瞬間、彼は悟ったという。
 あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと……。


このエピソードだけで半日は泣ける。






物議を醸すスイス政府のAIDS撲滅CMが素敵過ぎ

おっぱいぷるるん。

SEってのはね

突然ではございますが、ここで俺の職種を申し上げますと、実はSEなんていうケチな商売をしておりまして。
んで今日の昼休みに、会社の同僚と交わした会話を元に作り上げた物語が以下。






IT伝説

さすらいのSE・豪!







そこは多くの優秀なSEを抱える、とあるIT企業のSEルーム。
今日もIT戦士たちは全SEにとっての最大の敵・「納期」に戦いを挑んでいる。

しかし無謀な計画・無茶な予算・そして無理な注文によって「納期」は次第に越えがたい壁となって戦士たちの前に立ちふさがり、
一人、また一人と、SE戦士たちは敵の前に敗れ去っていった。


「くそっ!もう明日が納期だというのに、まだシステムテストが終わらない!」

「もう無理なのよ!私たちがこの『納期』を倒そうなんて、おこがましかったんだわ!」



「待てっ!!『無理』などという言葉を使ってしまったその瞬間、物事は本当に『無理』になってしまうんだ!」


「あぁっっ!!
 お、お前は・・・・
 さすらいの豪!!



さすらいの豪・・・
彼は納期に苛まれるIT起業に颯爽と現れ、その卓越した技術でSE戦士たちの体力の限界を救うのだ!


「さすらいの豪・・・!
 だがさすがのアンタでも、今回の案件は・・・さすがに無理だ!
 まだシステムテストも終わっていないというのに、明日の朝までに納品しなければいけないんだ・・・!!」


「フッ、言ったろう?
 『無理』と言った時点で、物事は本当に『無理』になっちまうのさ。
 早速で悪いが、この机を貸してもらうぜ!」


「そんな・・・机の上に2台もPCを置いたりして・・・!
 一体彼は何をしようとしているの!?」
 
 
「黙って見てなお嬢さん!これが、この『さすらいの豪』の必殺技だ!
 
 ダブル・プログラミングーーッ!
 
 
「なっ・・・!
 右手で一台のPCを操作し、左手でもう片方のPCを操作するなんて・・・!」
 

「ぬぅ・・・っ!これが噂に名高い、打棒瑠・隊鬢具・・・」


知っているのか雷電!?



打棒瑠・隊鬢具

その昔、中国の武将・打棒瑠が何かして変な伝説がでっち上げられたけど、とりあえずそれっぽい技のことを打棒瑠・隊鬢具と呼ぶようになったのだ!

[民明書房刊『何か考えようと思ったけど面倒になっちゃったから投げやり』]




「す、すごい!システムテストがどんどん消化されていく!!」


「やったわ!これなら明日の納期にも間に合うわ!」


「だから言ったろう?何たって俺の名は、『さすらいの豪』なのだからなっ!」


ありがとう豪!ありがとうダブル・プログラミング!
君のおかげで、今日もSEの命が永らえたのだ!!






次回予告!

さすらいの豪の前にたちはだかる、恐るべき敵!

「ふん、まだいきがっているようだな、豪よ!」
「お、お前は・・・仕様変更の辰!


仕様変更の辰!
たとえシステムテスト終了後だろうが納期寸前だろうが、
己の都合と気まぐれで、案件の仕様を根底から変更してしまう、
SEにとってはまさに最強最悪の敵なのだ!


「仕様変更の辰・・・!
 キサマのような人間がいるから、SEの生活はいつまでも楽にならないのだ!」
 
「ホザけ豪!
 貴様らSEは、ただ黙って我々お客様の要件を聞いておれば良いのだ!」
 

果たして辰による無茶な仕様変更を前に、
さすらいの豪はどのようなプログラミングを実現させるというのか!?






さすらいの豪に、最強のライバルが登場!


「豪よ・・・まだダブル・プログラミングなどという前時代的な技を使っているのか?」

「お前は、トルネード・タイピングの竜!


トルネード・タイピング!
その技は、あまりにも凄まじいタイピング速度により、SEルームが小規模の竜巻に支配されてしまうことから名づけられた、なんともはた迷惑な技なのだ!


恐るべきトルネード・タイピングを前に、豪はどのようなプログラミングを実行させるのか!?












































私がお前の父だ!





衝撃の再会!






IT伝説
さすらいのSE・豪


Coming Soon!!






こんな会話を昼休みにしてましたよ。

つくづく幸せな頭をしてるよなぁ俺たち。

こんな深夜に何やってるんだか

昨日の夜、友人とチャットしていたときのこと。


友人「缶さんさぁ~、確か攻殻機動隊のDVD持ってたよね?」
缶「あぁ、持ってますぜ。全巻」
友人「久々に見たくなっちゃってさぁ。貸してくれない?」


ほぉ~ほぉ~ほぉ~。
つまりこういうことですか。
要約すると、俺の攻殻機動隊を貸して欲しいと。そういうことですか。


フフ・・・


フフフフ・・・・


よくぞ言った!


貸す者と借りる者の間に生じる力関係は、人類が文明を築いたその瞬間から連綿と続く絶対的な優劣関係であり、
たとえ俺のような社会の底辺を這いずり回っている負け犬でも
一時的にであろうとも相手の上に立てる数少ないチャンス!


んーと、まずは何をしてもらおうかなぁ~。


とりあえずまぁ今回は最初だし、ジャブとしてこれくらいで勘弁してあげましょうかねぇ。


「その場で3回まわってワンと鳴いて、
 体中の穴と言う穴から血を噴き出し、
 口からは爆裂した胃袋、肛門からは溶けた内臓を噴出させたら

 貸してやらないこともない」
 

フフフフ・・・・


どうよ!この俺の悪っぷり!


この到底実現不可能な要求!
明らかに軽快なツッコミを要求しているこの条件を前に、どの程度面白いことをいえるのか、
この部分に要求された人間のユニークさとか頭の回転の速さとかが試されるわけですが、
それよりもこんな条件を出している時点で俺の人間性がまず疑われそうですけど、
んなことより、さぁ!面白いアンサーをLet's Return!!





友人「ホラよ」


内臓



ぅゎぁ・・・
とっても投げヤリなり・・・



なんか絵から
「わざわざお前のボケに付き合ってやったんだ、感謝しなさい
という声が聞こえてきそうな、あまりにも卓越した筆遣い。
まぁ筆遣いも何も、どう見てもペイント使ってマウスで書いたくさいですが。
何やらいつの間にか「ボケに付き合ってあげた人、もらった人」ということで
優劣関係が完全に逆転してしまった感が残りますが、
まぁそこをツッコミすぎると俺がリアルでヘコむというか、
ここまで書いてようやく気づいたのは、
今日の日記は自分が思ったほど面白く仕上げることができなかったということです。ギャフン。






恐怖の心霊動画集 [ヘリコプターボーイ]

先日に引き続き、凝りもせずまた心霊動画特集。
まぁ結構観たことある動画が多いですけど、やはりあの首なしについては、皆さん「これインチキだろ」という意見を抱いているご様子。
つかこの首なしの幽霊、懐中電灯持ってるんですけど。





beatmaniaで有名なRyu☆さんがディスクを回すクラブイベント

まぁこのRyuさんを知っている方がどれだけいるのかは甚だ疑問ですけど、とりあえず俺的にメモとして紹介。
行きたい人はぜひ行ってください。そして感想ください(自分で行く気はないらしい)

今日も仕事

今日も仕事ですた。
朝は6時半に起きて、帰宅は終電で深夜1時に家に到着。
昨日も今日もこんな生活で、さすがに日記を更新するヒマなかったり。

つか、以前のサイトを閉鎖した理由も「仕事の忙しさ」だったわけで、
ここで新たなサイトを開設したところでこれが長続きするかどうかなど
んなこたぁ火を見るより明らかであり、
結局遊星さんを敵に回そうがゴルゴさんを敵に回そうが関係なしに、俺のサイトの寿命は、毎日無残に捨てられていく俺の精子たち並に儚いものであると言えるでしょう。

まぁそれでもできうる限り日記は更新していきたい所存なので、どうかお付き合いいただければと思いますです。

無いものは無い

至るサイトで既に紹介されておりますが、
5月5日にしめやかに行われたの大手サイト管理人オフのおふれぽが、とうとう大御所であるLOGIC&MATRIXでも掲載されました。


思えばあの激しすぎたオフ会から既に1週間が経過しているわけですが、それでも目を閉じれば遊星さんのイケメンっぷりが即座に脳裏によみがえってくる俺にとって、もう「遊星」という言葉を聞くだけで股間が大上段の構えを取ってしまうのは大宇宙の摂理とも呼べるほどに極々自然な現象であり、そんな遊星さんがオフレポを公開したとあってはそれこそ獲物を見つけたハイエナ、ゼシカおっぱいを見つめる山田並に理性を失って貪るように日記を読みふける行為を誰が責められると言うのでしょうか。
つーわけで黙々と読みふける俺。


(読了)


俺の名前がねぇ・・・


なんで!?なんでさ!?なんでなのさ!?
どうしたことでしょう。俺の名前が消えてなくなっています。
もしかして遊星さんは、それほどまでに俺のドラえもんがお気に召さなかったのでしょうか?

まぁ確かに、顔面を白で塗りたくるも肌の色が露出していると言う中途半端さが遊星さんを必要以上に苛立たせたのかもしれませんし、それよりも手が「○」ではなく軍手でごまかしていたという不覚悟っぷりが遊星さんを失望させたのかもしれませんが、何はともあれ、まさかサイト開設6日目にして天下のLOGIC&MATRIXを敵に回すとは思いも寄りませんでした。


遊星さんの日記における次回予告に


果たして私から嫌われ度No.1は誰なのか!?
私に嫌われて次回呼ばれないのは一体誰なのか!?


という煽り分が見受けられますが、とりあえず俺が呼ばれないのはガチで決定のようです。


とにかく天下のLOGIC&MATRIXを敵に回してしまった以上、もうこれ以上敵を作ってしまったら俺はネット業界で生きていくことはできなくなる、と戦々恐々としていたのですが、そもそもサイト開設2日目の日記にてゴルゴさんのことをアナル31呼ばわりしている時点で最早俺に引き返す道は無いっていうかそもそも進む道を自らの手で断絶していたことにようやく気づきました。ダメジャン。


というわけで早くも終末へのカウントダウンが聞こえてきた当ブログ。
もはや、ブログが閉鎖するのが先か、タカヤが打ち切られるのが先かというチキンレースしかコンテンツが無くなってしまった感を否めないわけですが、どうぞ閉鎖するその日まで生暖かい目で見守っていただければと願う所存。




あ。




それとだんげさん。




やっぱりさぁ。




アナルを舐められて恥ずかしがる女の子を見るまでが華だと思うんだよねぇ。






愛よ輝け! [2ちゃんねるネット]

必死で軌道修正しようとする友人の雄姿に乾杯。





Wii版スマブラにあのキャラが参戦

やべぇ。今までスマブラはおろかメタルギアすらプレイしたことありませんけど、この夢のコラボレーションを実現させた任天堂とKONAMIに敬意を表して、Wiiを本気で発売日購入してしまいそうな自分がいますよ。

その名はダイエットペプシ

バキ1巻でバキが「炭酸抜きコーラ」なるものを飲んでおりますが、
俺もぜひやってみたい!と鼻息荒く1.5リットルのペプシを思いっきり振って勢いよく開けたら、PCの前がコーラまみれになった。
よくVIPで「コーラ吹いたじゃねーか」などという文句を見かけますが、それを自分が実践することになるとは夢にも思いませんでしたわ。
つーか、こうなることを予想できなかった時点で俺の負けっつーか人生的にアウト気味な感じがそこはかとなくしてきますな。






心霊ムービー集 [エルエル]

あ、こういう心霊動画が苦手な方はご注意。
テレビでやってた心霊番組や写真をひたすらくっつけた、俺としては何となくオトク感溢れる素敵動画なのですが、その手の動画が苦手な方にとっては間違いなく悪夢というか拷問というか怖すぎて気持ち悪くなってくる代物だと思うのですが、一番気持ち悪いのはコーラでベトベトになった俺のキーボードなのでどうかご容赦。
んで実はこういう心霊動画好きな俺としては、いくつか見たことのある動画がチラホラと見受けられるのですが、それでもガチで怖かった&面白かったのが、Vol.2Vol.4
これら二つの最初の動画がすげぇ怖くて興味深い。
特にVol.4なんてあまりにも画像が鮮明すぎて、これってただ単に変質者が奇声上げながら走り回っているだけぢゃねぇのかと邪推してしまうほど。
ぜひご覧アレ。


で。


この動画を間違えて見てしまって、怖くなりすぎてしまった方のためにもひとつ。






心霊写真を徹底解明せよ その2 [ハンドパワーズ]

タイトルの通り、心霊写真や心霊動画を科学的に解明しているサイト。
上の動画の中で、このサイトで取り上げられて科学的に説明されているものがいくつかありますので、ぜひご覧くださいな。






ベビースーツ

シュールだ。






ゲゲゲッ!ウエンツ鬼太郎…来年4月、初の実写映画化

個人的には、コミックボンボンで掲載されていた毛針を打ちすぎてスキンヘッドになってしまった鬼太郎を実現していただきたい所存。

毎晩こんな会話ばっか

昨日の夜、友人とチャットしていたら
なぜか話題はデスノートの同人BLゲー、緊縛王子へとうつり。
そして緊縛王子といえば、やはり話題はこのミスタードーナツに集中するわけで。


「もし続編が発売されるとするならば、このミスタードーナツはどうなるのだろう?」
「多分、アナルからポン・デ・リングとか出すんじゃね?」
「きっとLとか月のアナルに向かって『そう・・・そのまま飲み込んで。僕のポン・デ・リング・・・』とか抜かすんだろうな」
「『おや・・・?月くん、おかしいですね。私はポン・デ・リング黒糖を入れたはずなのに、なぜ出てきたポン・デ・リングにはミルクチョコレートがコーティングされているのでしょう?』」
「そして月の調教レベルが上がっていくと、ポン・デ・リングinアナルでは飽き足らず、尿道にもチャレンジしてみたりするんだぜきっと」
尿道から排出されるポン・デ・リング・・・
「口に出して言うな!想像しちまったじゃねぇか!
「目、鼻、口、耳そして毛穴、全身の穴と言う穴から排出されるポン・デ・リング・・・。
「なんかそこまで来ると、もはやスプラッター映画だな」
「ジェイソンも裸足で逃げ出しそうだ」
「でもそういうマンガ、氏賀Y太あたりがもう書いてそうだよな」
「さすがは氏賀Y太。ジェイソンをも越えるとは」


26歳の会話ぢゃねぇな。






UFO求め、米軍システムに侵入したハッカー
昨日UFOは存在しないというニュースをお伝えしたばかりなのですが、今度はスーパーハカーのお話。
米軍vsオタクの戦い。憧れるなぁ。男のロマンだなぁ。
そうして人生のすべてをかけて見つけたものが

何らかの衛星か宇宙船と思われるものを見たが、それは見たこともないもので作られていた――びょう留めも継ぎ目もなかった。



もっと面白いものを見つけてこいよ。






Canon Rock by Nick B

カッコいいいいいいいEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!
ヤバイ。これはYABAすぎる。
この人のCDとか発売されてないのかしら。
つかカノンてここまでカッコよくなるのな。
すげぇ。

今日からダラダラ更新するぞ

どうも。
好きな女の子へラブメールを送っていたと思ったら、
すべてヤマカムの山田へと送信していた缶です。こんばんは。


つーか山田。
一通目が届いた時点で知らせろよ。
なぜに3ヶ月以上にもわたって放置するか。





ファザコンも夢じゃない!? 思春期の娘に好かれるための秘策

まぁこのブログを見ている方の中で本当に娘さんがいらっしゃる方というのがどれだけいるかわかりませんが、
娘云々の前にまずは娘を産んでくれる相手を見つけなければいけないよなぁと過酷な現実を突きつけつつも、
危うく父親になりかけた俺としてはこの記事はちょっとシャレになってないっつーかなんつーか。





Fカップほしのあきが元気“注乳”

相変わらずスポーツ新聞の見出しのセンスには脱帽するばかりですが、
とりあえずこの写真のアングルから、あまりにもすばらしいOPPAI'S 谷間を見られるので、
OPPAIメィニアの皆さんはぜひご堪能くださいまし。





iTMSへ携帯からアクセス--アップル、無線利用の楽曲販売で特許申請

なんかよくわかりませんが、とりあえず携帯電話などからiTMSを利用できるようになるようで。
知らないうちにiTMSで1万円くらい買い物してしまう俺としては、嬉しいような死を目前としているような。





UFOは存在せず 英国防省が結論

UFOの存在について真面目に語っている人種って矢追純一ムー編集部くらいのものだと思っていたのですが、いやはやあのイギリス国防省までもがUFOの研究をしていたとは。





大人の超合金「ゴールドライタン」

なんだコレ。
つーかこれを見て某悪魔超人を思い浮かべたのは俺だけではないハズ。
これってどっちがどっちをパクったのかなぁなんて考えてみたものの、
もしかしたらこのゴールドライタンとやらは俺が思っている以上に有名なキャラだったのかもという可能性を捨てきれず、
とりあえずヘタなことは言わずに沈黙していた方が身の保全に繋がるだろうと判断した打算的な俺。

5月6日のおふれぽ。最終章

前回までのあらすじ:
缶が遊星さんを見てやおい穴を濡らした。





さて、そんなわけで始まったオフ会。
こんなオフ会に参加した暇人猛者どもは以下。



LOGIC&MATRIX 遊星さん
一流ホームページ ゴトウさん
USO8oo 北条さん
かーずSP かーずさん
BLACK徒然草 じゃまおさん
カフェオレ・ライター マルコさん
酔拳の王 だんげの方 だんげろうずさん
だったらイケるぜ! とらさん
マンガがあればいーのだ。 たかすぃさん
ニャー速。 にゃあそく。さん
ヤマカム 山田
そしてアナルの皺の数が31本あることで有名なゴルゴ31 ゴルゴ





以上のメンバーに俺を加えた13人で、此度の戦いの火蓋は切って落とされました。


そこへ、先陣を切ったのはとらさんでした。


とら「今日はですね、皆さんにお土産があるんですよ」


あらあら。こうして皆さんに出会えた記念として手土産まで持参されるとは、なかなかの御仁でいらっしゃいますな。
しかも飛び入り参加した俺の分までご用意いただいたなんて、どこまで気配り上手なのでしょう。
遊星さんに初めて出会えた記念として渡したのがナショナルの男の子のショタ同人誌などという、

どこぞのイカれたアナル31とは大違いですね。
さすがはとらさん!人間ができてるぜ!

























とら「皆さんへ一冊ずつ、バキ-SAGA-をプレゼントします」





ハッハッハ!

いやぁとらさんは冗談がキツイんだから!
まったく冗談は顔だけにしてくださいよ!


とら「ハイ、じゃぁ皆さん、バキ-SAGA-を手に持って記念撮影させてください~」


みんなバキを掲げてハイ、チーズって、あれ?誰もツッコまないの?
おかしいよ!みんなバキを手にとって記念撮影って!
料理を手にした店員さんがものすごい入りづらそうな顔してるよ!?


とら「んじゃぁ次はユンケルで乾杯といきましょうか


これはどうしたことでしょう。つまりこのユンケルは、バキでヌけというとらさんからのメッセージなのでしょうか。


暴走が止まらないとらさん。彼の指示に従順にしたがうオフ会メンバー。
きっととらさんは皆の呪詛と怨嗟を一身に浴びてでもネタと注目を集めたかったのでしょうけど、
この場で皆の注目を集めていたのは

「すみません、店内への持込は禁止とさせていただいております

と冷静に対処した店員さんでした。南無。





あ~ヤダヤダ。
これだから現実と妄想の区別もできないネット弁慶は!
もうみんなね。オフ会の妙味ってものをわかってない。
和やかな雰囲気で飲んでいる中、ちょっとした一言や仕草で笑いを持っていき、常に自分へ皆の注目を集めるようにする。コレ!
別にオフ会に限らず、この「常に注目を集める」というポイントこそがモテへと直結する秘訣なのですよ!


・・・え?
自分のサイトが100万HITを越えれば女性にモテる?




ハァ~・・・
キミねぇ。まだそんな与太話とも都市伝説ともとれない話を信じてるわけ?
もしその話が本当ならねぇ、今頃山田ゼシカおっぱいはエロすぎるとか、ゼシカのぱんつを見るために洞窟でルーラしすぎてMPが無くなったとか、そんな話はしてないわけですよ。


そんな可愛そうなネット弁慶の子羊たちに、ちょいとおぢさんが見本を示してあげましょうかねぇ。













































心霊写真?




ドラえもんで。


どうよこの青と白のコントラストが美しいフォルム!
男だらけのオフ会の中に咲いた一輪のバラ!
フッ・・・美しいバラには棘があるぜ?
さぁ!この俺の艶姿!
その目にしかと焼き付けるが良いさ!



山田「そんなことより、ヤンガスの彼女の名前って何だっけ?」



てめぇ山田!


こ、こここの俺の一世一代のコスプレをそんなこと呼ばわりか!!


マルコ「そういえばふたなりって何ですか?」


マルコさんまでっ!?

つか俺ドラえもんよ!?
キミの隣の席にいるの、ドラえもんよ!?
それがどうして、「そういえば」などという接続詞がついた後に

ふたなり
などという単語が出てくるのだね!?


あ~もう、シャラクセーッ!!
遊星さん、このボンクラどもに何か言ってやってくださいよ!
このドラえもんという最高の食材を前にして何も絡んでこないというタマなしどもに、ウィットに富んだ一言をさぁ!ぷれぜんとふぉーみー!


遊星「いやぁ、たかすぃさんのドラえもんコスプレ、面白いね」


ちょっと待ってちょっと待ってちょっと待ってちょっと待って!


俺最初に自己紹介したよね!?

俺の名前はですから!
たかすぃさんは、テーブルのはしっこでいちごパンツについて顔を真っ赤にして語ってる人だから!


ゴルゴてめぇ人がこんなに苦労してるのに、ノンキにえりんぎ食ってんぢゃねぇよ!
そんなんだからお前はいつまでたっても、アナルの皺の数が奇数のままなんだよ!!


そうして終焉を迎えた今回のオフ会。
結局最後まで注目を集めていたのは酒の飲み方を知らない山田だったわけで、なんとも言いようのないいたたまれなさが残ったわけですが、とりあえず皆さんと出会い、知り合えたこの幸運を感謝しながら岐路に着こうとした、そのとき。


遊星「あ~、缶さん。次回からキミ来ないで













































ガーン














































ちょ、ちょちょちょっと待ってくれよ!
せめて!
せめて俺の何が気に入らなかったのか、それだけでも教えてくれよ!





遊星「キミ、山田とキャラが被ってるんだよねぇ












































ガーン















































缶「そ、それなら次回のオフ会では山田を切る方向で検討してください!」
山田「あ!何を裏切ってやがる缶!!」



遊星「いや、次回の飲み会では二人とも呼ばないから」












































ガーン
ガーン














































い、いかん・・・このままでは・・・このままでは、本当に次回のオフ会には参加できなくなってしまう・・・!!
遊星さんの機嫌を直すには、どうすれば、どうすればいいんだ・・・!!














































  


コレで良し。

5月5日のオフレポ(序章)

世間ではGWも終盤にさしかかったと言われる5月5日。
俺は前日まで仕事が入っていたというのに
しっかりと9連休を取得したゴルゴに激しい憤怒の念を覚えつつも、
蒼星石・翠星石オンリーイベントで華やかなコスプレイヤーの皆様の艶姿に鼻の下をねるねるねるねのようにだらしなく引き伸ばしながら眺めていたところ、
にっくきゴルゴが放った一言がこれ。



ゴルゴ「あぁ、そういえば今夜オフ会があるんだよねぇ」
缶「へぇ、どんな人達が集まるの?」
ゴルゴ「ん~っとねぇ。LOGIC&MATRIXの遊星さんでしょー。一流ホームページのゴトウさんでしょー。かーずSPのかーずさんでしょー。ニャー速でしょー。あともーとにかくいっぱい」
缶「俺も連れてけ



というわけで強引に参加させていただきましたよテキストサイトオフ会。
だってロジマトよ?かーずSPよ?ニャー速よ?
そんなすげぇサイトの管理人が一箇所に集まっちゃったらサーバーが落ちちゃうんじゃないかといらん心配をしてしまうわけですが、もうね。そんなすごい人達に会えるのかと思うと期待に胸が膨らむわけですよ。


だってね。一説によれば、100万ヒットを越えるサイトを運営している管理人は女性とヤリまくれるという特典がついてくるらしいですからね。


女性「わたし、ずっと○○さんのファンなんです!」


とか言って言い寄ってくる人たちをもう片っ端から桃太郎侍ばりに成敗しまくりですよ。
噂によると一流ホームページのゴトウさんに至っては「もういい加減、セックスにも飽きてきたよなぁ・・・」が口癖らしいですからね。んまっ!なんて女泣かせなの!(歯軋り)



そんなすごい管理人ばかりが集まるオフ会ですよ?
もうね。女の子が集まらないわけが無い。
それこそ入れ食い状態ですよ。酒池肉林の宴ですよ。血沸き肉踊るわけですよ。
でもま、そんなテキストサイト管理人の中で、俺一人サイトを何も運営していないというのはちょいとばかしカッコがつかないので、まぁ適当に「俺はヤマカムの山田です」とか何とか言っておけば大丈夫!


そして親友に無理やり連れてこられてたまたまオフ会に出席した遥ちゃん(仮名)と隣同士の席になった俺は
「あ、どうも。ヤマカムの山田です
と無難な自己紹介の後に、「キンチョールとライターを使った火炎放射器で蚊を焼くと
変なニオイがする」などといった話題で、遥ちゃん(仮名)とすっかり意気投合。
そんな俺たちは幾度かのデートを重ね、場所は夜景の美しい観覧車の中へ・・・。


遥「わぁ~、夜景がすっごく綺麗よ!ねぇ、見てみて!」
缶「あぁ、本当に綺麗だね・・・」
遥「んもうっ!缶ったら、さっきから全然夜景なんて見ないで、私のことばかり見てるじゃない!」
缶「いや、さっきからずっと見ているさ。君の瞳の中の夜景をね・・・





フ・・・・


フフフ・・・・


完璧・・・完璧じゃないか・・・!


この俺の妄想未来予想図はまさに完璧!


さぁいざゆかん!俺のドリームパラダイスへ!!!!!
































ゴルゴ「え?今日のオフ会、男しか参加しないよ?」































ふぁっきん!


ちょっ!ゴルゴ!てめぇどういうつもりだ!
だからお前はいつまでたっても、癒し系ブームが過ぎ去った後の本上まなみ並に使えないやつだって言われんだよ!


あーもうテンション下がりまくりですよ。
俺の遥ちゃん(仮名)に会えなくなってしまったことは勿論、このゴルゴの不甲斐なさときたらもう。
ゴルゴ31の「31」は、実はゴルゴのアナルの皺の数と同じ数だということをみんなに言いふらしてやる、と心に決めたその瞬間、待ち合わせ場所に到着した我々。


イケメン「いやぁ、どうもお久しぶりですゴルゴさん」


!!?




ちょ!!?


え?誰、このイケメン?


ゴルゴ「この人が遊星さんだよ」
イケメン「どうも、初めまして。遊星です」


え!?
ま、マジで!?
え、だって遊星さんってアーダンにそっくりな、むくつけき御仁なんぢゃないの!?
だからあそこまで血の涙を流しながらアーダン一人クリアなんていう日記を書き続けていたんぢゃないの!?


いや~、これは驚きでしたわ。
まさかLOGIC&MATRIXの中の人がこれほどのイケメンだったとは。


というわけで、ゴルゴの不甲斐なさにより遥ちゃん(仮名)には会えませんでしたが、予想以上に遊星さんがイケメンだったためやおい穴をビショビショに濡らしてホイホイとみんなの後をついていく俺。



以上、怒涛のオフ会潜入編。


次回予告!





次々と飛び交う、ゴルゴ31ニャー速の黒い噂!





相変わらず酒の飲み方を知らないヤマカムに対し、皆の扱いはぞんざいになるばかり!





かーずSPのかーずさんの悩みに対して、ニャー速が放った衝撃の一言!
「かーずさんはヘタクソなんですよ!」







































え!?







































何だって!?







































そんな馬鹿な!?







































この世にふたなりを知らない人間がいるだなんて!!







































次回、「やっぱり俺たちは出入り禁止かしら」編

乞うご期待!!




ぶろぐでびゅ。

つーわけで、何事もなかったようにサイト復活。
なぜ以前のサイトを閉鎖にしたのかとか、
なぜ今回の復活にいたったのか、などの理由は聞くな。メンドイから。

さて。

本日はLOGIC&MATRIXの遊星さん主催の飲み会へ参加させていただきましたことよホホホ。

しかしそのレポを書くには、今日はあまりにも眠すぎるために省略。
つーわけでオフレポはまた次回。
初日にしてなんだこのgdgd日記は。
プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。