スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEってのはね

突然ではございますが、ここで俺の職種を申し上げますと、実はSEなんていうケチな商売をしておりまして。
んで今日の昼休みに、会社の同僚と交わした会話を元に作り上げた物語が以下。






IT伝説

さすらいのSE・豪!







そこは多くの優秀なSEを抱える、とあるIT企業のSEルーム。
今日もIT戦士たちは全SEにとっての最大の敵・「納期」に戦いを挑んでいる。

しかし無謀な計画・無茶な予算・そして無理な注文によって「納期」は次第に越えがたい壁となって戦士たちの前に立ちふさがり、
一人、また一人と、SE戦士たちは敵の前に敗れ去っていった。


「くそっ!もう明日が納期だというのに、まだシステムテストが終わらない!」

「もう無理なのよ!私たちがこの『納期』を倒そうなんて、おこがましかったんだわ!」



「待てっ!!『無理』などという言葉を使ってしまったその瞬間、物事は本当に『無理』になってしまうんだ!」


「あぁっっ!!
 お、お前は・・・・
 さすらいの豪!!



さすらいの豪・・・
彼は納期に苛まれるIT起業に颯爽と現れ、その卓越した技術でSE戦士たちの体力の限界を救うのだ!


「さすらいの豪・・・!
 だがさすがのアンタでも、今回の案件は・・・さすがに無理だ!
 まだシステムテストも終わっていないというのに、明日の朝までに納品しなければいけないんだ・・・!!」


「フッ、言ったろう?
 『無理』と言った時点で、物事は本当に『無理』になっちまうのさ。
 早速で悪いが、この机を貸してもらうぜ!」


「そんな・・・机の上に2台もPCを置いたりして・・・!
 一体彼は何をしようとしているの!?」
 
 
「黙って見てなお嬢さん!これが、この『さすらいの豪』の必殺技だ!
 
 ダブル・プログラミングーーッ!
 
 
「なっ・・・!
 右手で一台のPCを操作し、左手でもう片方のPCを操作するなんて・・・!」
 

「ぬぅ・・・っ!これが噂に名高い、打棒瑠・隊鬢具・・・」


知っているのか雷電!?



打棒瑠・隊鬢具

その昔、中国の武将・打棒瑠が何かして変な伝説がでっち上げられたけど、とりあえずそれっぽい技のことを打棒瑠・隊鬢具と呼ぶようになったのだ!

[民明書房刊『何か考えようと思ったけど面倒になっちゃったから投げやり』]




「す、すごい!システムテストがどんどん消化されていく!!」


「やったわ!これなら明日の納期にも間に合うわ!」


「だから言ったろう?何たって俺の名は、『さすらいの豪』なのだからなっ!」


ありがとう豪!ありがとうダブル・プログラミング!
君のおかげで、今日もSEの命が永らえたのだ!!






次回予告!

さすらいの豪の前にたちはだかる、恐るべき敵!

「ふん、まだいきがっているようだな、豪よ!」
「お、お前は・・・仕様変更の辰!


仕様変更の辰!
たとえシステムテスト終了後だろうが納期寸前だろうが、
己の都合と気まぐれで、案件の仕様を根底から変更してしまう、
SEにとってはまさに最強最悪の敵なのだ!


「仕様変更の辰・・・!
 キサマのような人間がいるから、SEの生活はいつまでも楽にならないのだ!」
 
「ホザけ豪!
 貴様らSEは、ただ黙って我々お客様の要件を聞いておれば良いのだ!」
 

果たして辰による無茶な仕様変更を前に、
さすらいの豪はどのようなプログラミングを実現させるというのか!?






さすらいの豪に、最強のライバルが登場!


「豪よ・・・まだダブル・プログラミングなどという前時代的な技を使っているのか?」

「お前は、トルネード・タイピングの竜!


トルネード・タイピング!
その技は、あまりにも凄まじいタイピング速度により、SEルームが小規模の竜巻に支配されてしまうことから名づけられた、なんともはた迷惑な技なのだ!


恐るべきトルネード・タイピングを前に、豪はどのようなプログラミングを実行させるのか!?












































私がお前の父だ!





衝撃の再会!






IT伝説
さすらいのSE・豪


Coming Soon!!






こんな会話を昼休みにしてましたよ。

つくづく幸せな頭をしてるよなぁ俺たち。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジェバンニに一晩でやってもらえよ

 

トルネードタイピングはいいけど、ミスタイプの比率が低くてタイプスピードも早いのかどうかが気になる
所詮SEなどこの低度か
PGを泣かせるんじゃねーよヽ(`д´)ノ

hhiad

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。