スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミクSS更新とGWお疲れっした

というわけで初音ミクSSを更新致しました。
もし興味ある方はこちらからどうぞ。




いやはや、今年のゴールデンウィークも大変楽しませていただきました。
とりあえずざっとこの濃密な4連休を振り返ってみますと。

5月3日(土)
言わずとしれたGW初日。
この日は魔界都市日記の前ぴーさんに飲み会に誘われホイホイ付いていったのですが、
正直あの場の空気の異様さにただただ圧倒されるばかりでした。

あの飲み会でお話させていただいたのは、その席で初めてお会いした
珈琲みるく症候群の梅入さん
雪燕亭の雪燕さん
空蝉の庄司さん
とあともうお一方いらっしゃったのですがリンク辿れなかったので割愛。ごめんちゃい。

んで上記強者どもからっつーか主に梅入さんから
ヤンデレのいろはについて蕩々と語られたのですけど、
ぶっちゃけそんなレクチャーは出来れば一生受けたくなかったというのが本音なのですが、
まぁとにかく新たな萌えの世界へ繋がる扉を開かれ啓蒙されたというか、
無理矢理バールでこじ開けられた感が否めませんどう考えても。

つーか眼球キスプレイだけでどん引きしたというのに、
その後の肋骨交換プレイの話とかホント帰りたくなった。
そしてその肋骨プレイに嬉々としてノってきたゴルゴさんとフランさんをすげぇ遠い存在だと感じた。
信じてたのに・・・! 俺はお前らを信じてたのに・・・!

とまぁそんなカオスな飲み会だったわけなんですけれどもね、
とにかく今回のヤンデレOFFで俺が学んだことと言えば、
この飲み会に集まるような人たちのことを犯罪者予備軍と呼ぶのだということです。ちぃおぼえた。



5月4日(日)
この日は内輪で小規模焼き肉OFF会を実施。
そしてこの日も案の定マユさんから借りっぱなしのCDを返し忘れました。

繰り返される罵詈雑言。
浴びせかけられる誹謗中傷。
それら全てを受けきってみせる俺はどう見てもドMです本当にry

んでまぁ、なんだかんだで結局半年以上CDを借りっぱなしなわけで、
会う度にマユさんから口汚く罵られ続けているわけですが、
こうして詰られるのが目的でわざと忘れているわけではありません。ホント信じて欲しい。

んでマユさんから色々と怒られるのは甘んじて受け入れますけど、
どさくさに紛れてこすけさんにまで怒られるのはどう考えても納得できない。
なんだお前は。マネージャーか。

それとこの飲み会の中で、
オイラの嫌いな小説について話していたら、フランさんから何故か怒られました。
曰く、
「お前が小説をバカにするのは10年早い!
 批判するなら何か新人賞を受賞してから出直してこい!」
と。

いやいや、飲み会の席でくらい好きな小説と嫌いな小説の話くらいさせてくれよと。
つーかお前はメディア良化委員会か。
どこまでも器の小さいヤツめ。


5月5日(月)
そして待ちに待ったひぐらしオンリーイベント・ひぐらしのつどいの日。

んでこのイベントが人生初のサークル参加だったわけですが、
とにもかくにも会場でお会いした皆々様、
誠にありがとうございました。

ぶっちゃけ同人小説なんて5冊売れれば万々歳だと考えていた俺にとって、
持って行った20冊が開場1時間で全て捌けてしまうとは
夢にも思わなかった事態でありまして。
もうホント、この時点で嬉しさの余り排卵しかけました。

しかも会場で久々にお会いした水萌さんからは
初音ミクSSを読んでくださっているという
衝撃的すぎるお言葉を頂戴してしまい、
この時点で俺は水萌さんの子供を産む覚悟が完了しました。

あとは華麗なるコスプレ写真を粛々と撮影したり、
俺のテンションに最後まで食いついてきたおにゃのことお話できたりと
GWのイベントの中で最も充実したイベントでした。

んでアフターの飲み会では那狩さんとあめさんとヅマさんで飲み。
そして那狩さんがリアルで眼球キスプレイ経験者であることを知りどん引き。
いやホント、あの飲みの席であめさんが一緒にどん引きしてくれたことが唯一の救いでした。
もしあめさんにまで「うん、やるやる」という顔をされたら
俺は何を信じて生きていけばいいのか分からなくなるところでしたよ。危なかった。

あ、それと飲み会の中でお話したうみねこ考察サイトはこれです。
うみねこのなく頃に まとめWiki

お暇なときなどに読んでみてください。
っつかこういう事は本来昨夜のうちに書くべきでしたな。
せっかく今日が連休最終日だったのだから。
どこまでKYなんだ俺は。



何はともあれ、この連休でお世話になった皆様、本当にお疲れっした。
また機会がありましたら、是非お相手してやってください。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。