スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミクSS更新と深夜更新で眠すぎる

というわけで超久々に初音ミクSSを更新しました。
もしご興味ある方はこちらからどうぞ。

さてさて、ようやっと初音ミクSSもここまできました。
今回の更新分によってようやく第一章が終わりました。
ちなみに全部で五章構成になっておりまして、
文庫にしておおよそ500ページくらいの分量になるのではないかと。

つまり夏コミで出す本では絶対に完結できないし、
むしろ冬コミに出す本でも完結できるかどうかすっげぇ怪しい。
いや、勿論頑張りますけどね。
どうなることやら。

で。

ぶっちゃけ言うと、次章以降こそオイラが本当に書きたかった初音ミクの物語なのです。
つまりここまでの主人公とミクの物語は、
序章であり前振りに過ぎません。

ここからミク達は悩み、苦しみ、ときに涙します。
彼女たちにとって本当に辛い展開が待っていますが、
どうぞ皆様には末永くお付き合いいただきたく。




つかもう深夜3時半だよ。
明日も普通に仕事だよ。
何やってんだ俺。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。