スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒとストライクウィッチーズ

夏コミバナー

夏コミでサークル参加します~。(画像クリックすれば宣伝ページへ飛びます)
頒布サークル
サークルかかんかん 二日目 土曜日 西1 るー41a
委託先
ChannelQさん 三日目 日曜日 東2 R-53a

どうぞお立ち寄りください~。



ハルヒあまーい

俺はいま、ハルヒかわいい以来の大奇跡を目の当たりにしているのではなかろうか。

いや、これはやばい。マジにやばい。
このハルヒの可愛らしさはガチ。

つーか皆にバレたくないから普段はつっけんどんに扱って
内緒で二人っきりになったら途端にベタベタしてくるって、
お前それどこのファンタジーだよ。ちくしょー大好きだ!




ストライクウィッチーズの人気がすこぶる高いらしく。

いや、オイラもこのアニメ第一話は視聴せしめたわけでありますが、
「うわなんだこれどこが面白いんだ」とか想いながら切り捨ててしまったわけですよ。

だって足に推進機構があるってことはバランスを取るのすっげぇ難しいだろうし、
そんなものに生身の人間を乗せるってことのリスクを何も考えていないように思えるし、
そもそもおにゃのこは下半身裸なのに男はハーフパンツを履いてるってどういうことだよとか、
治癒能力を使うときだけ獣耳が出てくるって最早開いた口がふさがらない(性的な意味で)わけでして、
まぁそんな諸々の事情がありつつ切ったわけですけれども。

しかし。
しかしですね。

こうして世間からは大きな注目を集めているという現実がある以上、
やはりこの作品に対して大きな期待がかけられているということは紛れもない事実であり、
そしてストライクウィッチーズというアニメに対して
その『面白さ』というか『期待値』というか、
そういった世間ウケする何かしらの要素を見つけることが出来なかったオイラの嗜好に対してですね、
そこはかとない危機感を抱いてしまうわけですよ。


いやだってホラ、
オイラも同人でかつ二次創作という狭い業界ではありますが
曲がりなりにも『面白い』作品を世に出したいなぁと思っている似非クリエイターなわけで、
そんなオイラが『面白い』と思って創っている作品が
実は読者層の嗜好と噛み合っていないかも、
と想像するのはそれはそれは恐ろしい妄想なのであります。


と。


ここまで書いて、
そもそも自分が『面白い』と思える作品をまだ最後まで書いていない以上、
自分が抱く『面白さ』と他人が感じた『面白さ』の間に
どのような乖離があるのかすら推し量れないのだから、
上記のような懊悩はつまるところ
「自動車に轢かれたくないから外出しない」
と過大な不安に駆られているだけなんだろうなぁと自己解決しました。

そんな水曜の夜。




コメント返信~。
>Dさん
毎度毎度熱心な感想を本当にありがとうございます!
ただ残念ながらオイラの中ではこの物語の結末は全て決定済みであり、
必ずそのエンディングへ向かって書き進めていくつもりなのです。
それがDさんのお気に召す結末になるかどうかわかりませんが、
少なくとも長く心に残り続ける作品に仕上げたい、という気持ちに偽りはありませぬ。
何卒今後ともご贔屓くださいな!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。