スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミクSS「君の心は、そこにある」第三章~懊悩~

幕間 其の三[3]




かくして、クリブトン社製アンドロイド第一号である『MEIKO』は、様々な顧客の、

種々の要求に応えられる機能を搭載しながら販売され、素晴らしい売り上げを記録した。



しかし如何に見事な製品であろうとも、

それらが全て好意的な印象と共に人々に受け入れられるかと言えば、それは全くの別問題である。



商業的に言えば、彼らアンドロイドは歓迎を伴って受け入れられた。

しかしアンドロイドと共に現場で働く人々からは、

嫌悪と敵意、そして偏見の洗礼を受けることとなってしまった。



それはまさに剣持が懸念していた事態そのものである。

ココロなどあるはずもないのに、人間さながらに振る舞うアンドロイドに嫌悪感を示す者。

人間と同じように話し、仕事し、ときには笑ってまでみせる人工のアンドロイドに、

言いようのない恐怖を抱く者。

『アンドロイド』であるというただそれだけの事実で、

一方的な差別を打ち付け、決して彼らを社会に受け入れようとしない人種。



アンドロイド『MEIKO』はそういった不穏な空気が渦巻く中、

怒濤のように激しい敵意と荒野のように漠々とした蔑視に晒されながら、

人間社会に放り出されたのだ。

そして彼女ら『MEIKO』は配備された現場において、

同僚となる人間から忌み嫌われ、ときには排除せんと様々な仕打ちを受けた。

しかし『MEIKO』が企業にもたらした業務効率の改善効果は

無視できない程めざましい結果を出してみせたため、

『MEIKO』を排除せんと画策していた人間は、

皮肉にも逆に企業から圧力を受けることとなってしまった。

それを逆恨みした彼らは、より『MEIKO』への敵愾心を募らせていく。

まさに悪循環であった。



そんな世情の中で、最初の事件がS県で発生した。



一体の『MEIKO』が何者かに襲撃され、破壊されたのである。



通常、リース契約された『MEIKO』は、クライアント企業に二十四時間常駐することはない。

アンドロイドらは記憶整理のための睡眠摂取やメンテナンスを兼ねた入浴を行う必要があるため、

クリブトン社が各地に設置しているサテライトオフィスへと帰還するからだ。

そして件の『MEIKO』は、通常業務を終えてサテライトオフィスへ帰る道すがらに襲われ、

破壊されたのだった。



当然クリブトン社は被害届をS県警察署へ提出したが、被疑者の起訴には至らなかった。

原因は大別して二つある。



一つ目は、映像ログの解析が不可能だったことだ。

『MEIKO』はこういった【不慮の事故】に備えて

映像ログを最低二十四時間以上保管しておく設計がなされている。

しかしそれら映像ログは、解析どころか取り出すことすら出来なかったのだ。

理由は単純である。

ログを取り出すことが出来ない程、『MEIKO』は完膚無きまでに破壊されていたからだ。

手足は引きちぎられ、頭部は原型を止めない程ひしゃげてしまい、

主要記憶を格納している胸部に至っては鋭利な刃物で何条も切り裂かれた上、

鈍器で執拗に殴りつけた痕跡まで見受けられた。

それは酔っぱらいがゴミ箱に鬱憤を当たり散らすといった生易しいものではなく、

昔年の恨みと累積した怒りに身を任せて、

ひたすらに己の憎悪と怨恨を激烈に叩き付けた結果の惨状だった。



二つ目は、目撃証言の少なさだった。

実際の所、警察は映像ログの解析結果にかなり期待していたのだが、

アンドロイドが恐るべき執念でもって破壊され尽くして何の手がかりも得られなかったために、

捜査方針の変更をやむなくされ、聞き込みによる地道な捜査が実施された。

しかしそれでも捜査は遅々として進展しなかった。

アンドロイド関連の事件となると途端に人々の口は重く、非協力的となり、

有力な目撃証言を得る事が出来なかったからだ。

ここでもアンドロイド差別の一端を見る事が出来るが、それでも警察の努力により、

破壊された『MEIKO』のリース契約先会社を退職した元社員が被疑者として浮上した。

元社員は『MEIKO』導入後数ヶ月してから勤務態度が悪化し、

とりわけ『MEIKO』に対する高慢で差別的な態度は上司から注意を受けており、

一ヶ月前に退職勧奨されて自主退職したばかりであった。

警察はこの元社員の逆恨みによる犯行と睨んでいたが、

目撃証言が少なかったことや決定的な物的証拠をおさえることができず、

結局不起訴のまま終わってしまった。



この事件は、クリブトン社に大変な教訓を残してくれた。



すなわち、社会はアンドロイドを守ってくれない。



重大だが余りにも悲しい教訓を得たクリブトン社は、早速アンドロイドの抜本的な設計変更を為した。


初音ミクSS「君の心は、そこにある」幕間 其の三[4]へ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。