スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミクSS更新のお知らせと無限回廊だけが届いたでござるの巻

というわけで初音ミクSSを更新しました。
もしご興味ある方はこちらからどうぞ。




最近健康とダイエットのために早起きして90分程ウォーキングしてるのですけど、
そうすると朝飯が旨いのなんの。
ついつい食い過ぎてしまって完璧にプラマイゼロですよ。
いやむしろキャリーオーバーしてる勢い。




らき☆すたのエロゲ

途中までの展開が本気のマジ鬱展開で死ぬかと思った。
でも途中から甘々展開が繰り広げられるので頑張って最後まで読め。



結局新型PSPを予約してしまいましたよっと。
んで一緒にジャンヌ・ダルク無限回廊もネットで購入したのですけど、
こいつら全部同じショッピングカートに入れたから
PSP本体と一緒に、つまり10月16日に届くのかしらかしら、と期待していたのですけど、
蓋を開けてみればソフトだけ今日届きやがった。
何だこの仕打ち。
説明書だけを見て10月16日までに予習しておけってことか。
どんだけ焦らしプレイさせる気だよ。




最近Google アラートの便利さに気がつきました。
いや、以前の職場の先輩からその存在は仄めかされていたのですけど、
実際に使ってみたらいやもう便利なことこの上ない。
オイラは職業柄、検索用語を「IBM」「サブプライム」「アニメ」にして使ってますけど
日々新しいニュースが入ってきてすげー楽しい。
やっぱりニュースサイト管理人とかはもう使ってたりするのかしら?




コメント返信~。

>どんさん
毎回ご丁寧な感想、本当にありがとうございます!
それにキモイだなんてとんでもない!
こういった真剣なご意見・ご感想というのは
執筆者として本当に嬉しく思います!

それと人間てのはとても弱い生き物なのです。
大切な人を傷つけてしまうこともあれば、
疑ってしまうこともあるのです。
そういった星登の心の動きと迷いについても
合わせてお楽しみくださったようで、とても嬉しいです!
まだまだ物語は続いていきますので、
今後とも宜しくお願いします~。


>銀の葉脈さん
>感情・認知・行動の3つが、人の態度を形成する要因とされてますが、
>缶氏の文章は、人の態度が形成されていく過程がとても繊細に描かれていることにいたく感心します(笑)。

いやはや、分析的な詳細なご感想、本当にありがとうございます!
ここまで真剣に読んでくださる方がいらっしゃるという事実だけで、
もう嬉しすぎて死にそうです。つか死にます。切腹。
まぁぶっちゃけてしまいますと、オイラは感情・認知・行動・態度とか、
そこまで深く考えてませんw
何つーか、勘で書いてるだけですw

しかしそういった分析結果と、オイラが文章の中で意図した内容とが一致していると、
言葉に出来ない嬉しさと言いましょうか、快楽にも似た愉悦で心がいっぱいになります。
銀の葉脈さんはおそらくオイラなんかよりもずっと
小説などを読み慣れていらっしゃる方とお見受けしますゆえ、
どうぞ今後も忌憚ないご意見を宜しくお願いします!


>黒猫兎さん
>うひゃーい!!君そこ(略したw)全部読んだぜー!!
ありがとうございます!
つか初音ミクSSをそう略した人は初めてだwww
その略称はいただくぜwww
しかも、気になる終わらせ方で終わってあとがきがなんとも言えない悲壮感に漂ってたw
その後の缶さんの写真で大爆笑だよこんちくしょー(失礼

まぁ会社は倒産したけどオイラはまだ生きてるよ!
虫の息だけどね!何つーか社会の底辺を這いずり回ってるけどね!
>ぶっちゃけ次巻が楽しみで仕方無いですwww
>つうことでそのままアンチテーゼで突っ走れぇー!!

ありがとうございます!
次巻が楽しみだなんて、もう執筆テンションがうなぎ登りですよ!
今後もコメントなどなど宜しくお願いしますね!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高島彩&ゆず(北川悠仁)ニャンニャン動画

高島彩 ニャンニャン ゆず 高島彩 高島彩 北川悠仁 高島彩 結婚 高島彩 北川 高島彩 画像 高島彩 ニャンニャン 高島彩 動画 高島彩 ブログ 高島彩 画像掲示板 高島彩 身長ゆずの北川悠仁と結婚する、フジテレビ人気女子アナ、高島彩の、有名なニャンニャン動画です。この?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日はPCから出没しました。
缶さんもついにPSP買ったんですね。
それにしても約1ヵ月待たせるとは何たる焦らしプレイwww
私はそんなんなったら中古でもPSP買ってしまいますよww

さてここからは君そこ(黒猫兎さんパクってすいませんww)の感想です!
今回は、剣持の、天才という凡人の前を行く人間だけが陥る「時代が自分に追いついていない」という悩みが露になった話でしたね。
同時に、科学の進歩の全てが人間を幸せにするとは限らないという現代の私たちへの警告のようなものも感じました。
科学が人を幸せにするのではなく、科学を正しく理解し、科学と共存できる人間こそが、人間を幸せに出来るのではないかと私は考えます。
この物語の人々は、その「アンドロイド」という科学技術と共存できるのでしょうか?
続きが非常に気になります。(まぁいつもなんですがww)
それでは今日はこれで・・・

いつも同じで申し訳ありませんが、お体に気をつけてがんばってください。
私もこの物語を最後まで見届けさせていただきたいと思います!!!

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。