スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロリストに敢然と立ち向かう若者達「フルメタル・パニック3巻」

 


賀東招二の「フルメタル・パニック! 2巻,3巻」を読んだ。面白かった。

正に、圧巻。
この一言に尽きる。

現代科学を超越するほどの凄まじい技術力でもって防護された、
地上最強の強襲揚陸潜水艦。
その最強にして宝刀たる潜水艦が、
何たる事か凶悪にして残忍なテロリストにシージャックされるところから
この物語のクライマックスがスタートされるのです。

その緊迫感たるや、正に筆舌に尽くしがたし。
四肢をもがれた猛獣さながらに、
愚行としか思えぬ操舵を繰り返し、
近辺を潜行する米軍に攻撃対象として認識されて、
何基もの魚雷で狙われる我らが『トゥアハ-・デ・ダナン』。
メインコンピュータは敵に乗っ取られ、
艦内の優秀なクルー達は格納庫に閉じ込められ、
更に供給酸素まで絶たれて絶体絶命の危機に陥ってしまいます。

艦内は恐るべきテロリストどもが司令室を占拠し、
艦外からは米軍の魚雷が刻一刻と迫ってくる、この状況。
四面楚歌、内憂外患、一切の逃げ場無し。

しかし、一筋の光明すら見えない絶望的な状況の中で、
テロリストへ敢然とした態度で立ち向かう若者がいたのです。
それこそが、我らが宗介、かなめ、クルツの3人。
彼らはナイフ一本の武器をも持たず、
ただ己の正義と信念、そして何者にも負けぬ猛勇を胸に、
マシンガンで重装したテロリストへ豪然と挑みゆくのです。

そして始まる逆襲劇。
一秒過ぎゆくごとにただ悪化していくばかりの状況で、
3人は機転、発想、そして勇気を武器にしながら、
最悪のテロリストに相対するのです。

熱い、かっこいい、そして面白い。
クライマックスにおける展開を表するならば、これ以上の言葉は蛇足でしょう。
好転したかと思えば敵の必死の策略により逆転されていく、その攻防。
手に汗握るという表現は余りに陳腐ですが、
しかしテロリストと決着をつける最後の展開は、
構成、テンポ、そして文章、
全てが彼らの活躍を最高に演出していて、
『手に汗握る』という言葉以外では表現できないのです。

面白かった。本当に面白かった。

いやはや、アニメ版ふもっふに影響されて読み始めた本作でありますが、
これほど完成度の高いラノベであろうとは思いもしませんでした。
これはオススメでございます。




んで現在フルメタル・パニックの4巻を続けて読んでいるのですけど、
もーホント、4巻もマジで最高。
つか冒頭からテンション飛ばしすぎですよ。
カーチェイスシーンが熱くて熱くてマジで死にそう。
すげー。いやこれホントすげーよ。

Fate/Zeroにおけるセイバーとイスカンダルのカーチェイスも
そらもー素晴らしいバトルっぷりで
本気で鳥肌がたったものですけれども、
このフルメタ4巻のカーチェイスもそれに負けず劣らず素晴らしい出来映え。
つか文章なのにカーチェイスのスピード感から騒音から緊張感まで
全てが伝わってくるってどうなんだよ!

いやホント賀東さんの筆致力にはマジ羨望の念を禁じ得ません。
素晴らしい。ホント最高。お前ら全員読めば良い。




【MUGEN】ゲージMAXタッグトーナメント【ゲジマユ2】part18


もう大爆笑。
とりあえず7:55からがこの動画の真骨頂。
お前ら全員ハート様の魅力にメロメロになればいい。




【加奈…おかえり!!】(ニコニコ動画マイリスト)

最近ニコ動ってゲーム実況プレイがアホみたいに上がってるから、
もしかしたら俺をエロゲ-界に引きずり込んだ呪いのゲーム「加奈~いもうと~」も
上がってたりしないかしらーと余り期待せずに検索したら、
もろに検索ヒットしやがりました。
流石だぜニコ動。
しかも最初に知的ルートを持ってくる辺り、
どう考えてもうp主は分かってる。
まだ加奈を未プレイの非国民は、ぜひ上記動画で加奈を体験してみればいい。
これぞ田中ロミオの原点だから。

おまけ:
鏡音リン あなたへ(加奈 ~いもうと~ ED)‐ニコニコ動画(秋)





和田アキ子「こら!勝俣やめろ・・バカ・・やめ・・や・・・あんっ」
>45が脳内再生されすぎたwwwww

昔、Yahoo!で東鳩と検索すると、菓子メーカーではなくゲームしか出てこない時代があった。
それよりも>621の蘊蓄っぷりが素晴らしすぎる。
あのピーナッツにはそんな秘密が隠されていたのか。

個性溢れるエロ空間。ドイツの売春婦の部屋の写真色々
よし、俺ちょっとドイツ行ってくる。

ヴァンパイアシリーズは格ゲー界の至宝
ヴァンパイアセイヴァーは正に俺の青春そのものと言っても過言ではないのですが、
いやはやこの頃はアホみたいにゲームプレイしてましたなー。
ちなみにオイラはQ-Bee、ガロン、レイレイをメインに使っていて、
勝率良いのからQ-Bee、ガロン、レイレイだったのですが、
逆に使ってて一番楽しかったのはレイレイでしたな。
やっぱり使いづらいキャラをどう動かせば勝てるようになるかってのを
考えて練習するのがすっげー楽しかった。

1行で吹いたら安眠
2行目でアウト。




以下コメント返信~。

>どんさん
いやはや、オイラもフルメタル・パニックはただのラブコメだと思って毛嫌いしてたですよw
しかしWikiで読んでみれば重厚なSF物っぽいことが書いてあって、
一巻だけ試し読みしてみれば
あれよあれよとフルメタワールドの虜になってしまいました。
いやほんとマジでオススメっすよこの小説。
アニメで補完しても良いと思いますけど、
GONZOが制作した第1期は正直ゲフンゲフンな出来なので
京アニが制作したふもっふとThe Second Raidをオススメします。

>黒猫兎7さん
>教材の漫画はアレかな?は(い)てな(い)妖精タソで有名なベネッ○かな?
いや、どうもアレは進研ゼミだったらしいですぜ。
ちなみに心理マンガの作者はスーパーリアルRPGの中の人らしく。
このWebマンガも狂おしいほど面白いので是非。
>ついでに両腕折ってくるwww女なのに釣られた自分バカスwしかも感動系の話しかと思ったら下ネタすぎて吹いたwww
とりあえず>>1が釣り宣言する前にヌいたやつが勝者だと思うんですよ僕ぁ。
>感動して泣いたのはひぐらしかなぁ…あとは中途半端にとまっt(ry
何故かエロゲ-って高いカネ払って購入したのに、
途中で投げること多いですよね。
って話をエロゲ-限定で進めてますけど間違ってませんよね?ね?(にじり寄りながら)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。