スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めっちゃお久しぶりです


はい、というわけで缶なんですけれどもね。

まーホントめっちゃお久しぶりです。
つーか前回の記事が1年前の夏コミの宣伝なんですね。

あのころはなー。
初のオリジナル同人誌っつーことでめちゃくちゃ気合い入れてたんだけどなー。
どうしてこうなっちゃったんだろうなー。

などとなかば他人事風味に考えていたところ、
大体こんな感じで堕落していってたことを思い出しました。



2011年8月 夏コミ直後
 友人のまころさんがTwitterにて
 「宇宙にひとり取り残された女の子の物語を読んでみたい」
 的な主旨の呟きをなさる。詳細は覚えてない。
 
 ↓
 
 こいつぁ面白そうだと思いちゃちゃっと短編小説のプロットを作ってみる。
 
 ↓
 
 プロット完成。せっかくなのでこの短編を冬コミで頒布しようかと企む。
 あやかし?
 まあコミティアとかで出せば良っかなー。
 みたいな感じで結構のほほんと考えてた。

2010年10月
 シュタインズゲートにドハマリする。
 
 ↓
 
 ぜひシュタゲの小説を書きたいと企み、プロットを作ってみる。
 
 ↓
 
 プロット完成目前というところで、すでに11月。どう考えても冬コミに間に合わない。
 というわけで冬コミではあやかしのコピー本で御茶を濁すことに。

2011年年明け
 友人のほりおさんからゲスト原稿を依頼される。
 
 ↓
 
 めっちゃ気合い入れてプロット作る。
 
 ↓
 
 もはや「二次創作」というより「本格SF」の様相を呈してきたところで
 「あれ、これゲストと呼ぶにはあまりにも本格的すぎね?」
 と嫌な予感が去来するも既に後に引けないところまできてしまったために
 とりあえず最期までプロット作る。
 
 ↓
 
 2011年3月。
 プロット完成。しかし凄まじい大ボリュームに。
 後の祭、覆水盆に返らず、後悔先に立たず。
 結局ゲスト原稿としてほりおさんにお渡しできたのは最初の3ページだけ、
 あとは「続きはWebで!」形式で御茶を濁すことに。
 
 ↓
 
 しかも上記のゲスト原稿は最後まで完成できていないという体たらく。




で現在に至る、と。

この1年でおいら学びました。

色々手を延ばすと結局すべてが中途半端に終わってしまうということに。
齢31にしてようやく悟りました。
えっと、ごめんね段取りの悪い三十路で。

というわけで。

今後はマジであやかし一本にしぼるよ!
他のゲスト原稿なんて安請け合いしないよ!
つーかほりおさんには迷惑かけ過ぎてあやうく首を絞められかけたからね!


で。

今度の夏コミもあやかしで取らせていただきましたが、
いかんせん上記のような体たらくのため今回もコピー本でございます。
本当にごめんなさい。

なのでコピー本とはなりますが今後もブログをちょこちょこ更新するとともに
なんとか冬にはちゃんとした本を出せるよう頑張る所存ですので、
どうぞご贔屓に。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。