スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有川浩「図書館内乱」感想

有川浩の「図書館内乱」を読んだ。面白かった。

もうね。
今回、この本を読んで言える事はただひとつですよ。


もーホント鞠江が可愛らしすぎてあーもーあーもーあああああああああああああああああああっっっ!!!(壊)


何ていえば良いのかしら。
ホントね。
鞠江ってば昔懐かしい、正統派の幼馴染系ヒロインなのですよ。
それも一途に「近所のお兄ちゃん」を慕うような、
もうベッタベタの、ToHeartのあかりもかくやと言わんばかりの、
こってこてな幼馴染。

巷ではパンツが出ただことの乳首が出ただことの、
そんな些末事で上が下への大騒ぎをしてる変態
もいますけどね。
もー本当に、お前らパンツにしか興味ないんかと。
つかパンツ以外には興味ないんかと。

たまにはこういう古き良き幼馴染にも視線を向けて、
その熟しきらない、青い果実のような恋心を胸に、
近所の憧れのお兄さんへ向ける眼差しにはただ一途な信頼を湛える、
そんな大人未満な女子高生の恋する姿を
たっぷりねっとり視姦しようではありませんか。(最低)

いやもうホントね。
鞠江の可愛らしさを知ってしまった今となってはですね。
近所に住んでるのが富竹譲治じゃなくてよかったですよ。マジで。

だってヤツラときたら、
恋する乙女まっしぐらな鞠江を見るや否や、
いやらしい目つきを白くした眼鏡で覆い隠して

「富竹フラッシュ!」

と叫びながらスカートの中を激写し、

「これは命令だよ」

と言いながらスカートを自分でたくし上げさせて、
しかもたくし上げたスカートの一端を口に咥えさせたりとか
高度でマニアックなめくるめく組んずほぐれつR18な展開へまっしぐらですよ。
チクショー譲治のド変態め。俺と変われ。

ツンデレとヤンデレとか言葉とか長門とか、
まぁそういう変化球でしか
萌えを感じることのできない特殊な趣味嗜好を持った輩は
ぜひ図書館内乱の超純情系正統派幼馴染女子高生ヒロイン・鞠江に萌え狂えば良いと思いました。






あ、そうそう。


こんにゃく当然のように途中で放置してますが何か?


   


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

pumvpvh

lpvlxcg

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。