スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATOK超凄い

ATOK

つーわけでATOKを購入してみました。

いや、愛してやまぬ有川浩先生の日記において、
図書館戦争書き始めのときにはまだIMEを使っていたのだけど、
最近ATOKを使い始めたら
その学習能力の余りの高さに感動なさったとかなさらないとか
そんな案配の書き込みがありまして。

んで同人とはいえ一応物書きを自称する者として、
やはり執筆環境を整えるのは至上命題であろうと勝手に判断し、
早速体験版を導入。

いやあああああああああああああああああああああああああ!!!

何この子!何なのよこの子ったら!

もうね。凄い勢いで次から次へと学習してく。
その吸収ぷりたるや、
まるでエロ知識をスポンジのように脳に納めていく
血気盛んな男子中高生を見ているようで、
いかんともやるせない気分に。

いや、男子中高生と考えるからダメなのか。
このATOKの学習っぷりは
物凄い勢いでセックルしたがるぽてころ先生の女子高生キャラだと思えば良いのか。

「もっと!もっとお単語ちょうだい!
 これだけじゃまだ全然足りないの!
 新しい単語登録して!もっといっぱい私を使って!
 ・・・え、ウソ?
 郵便番号検索なんて・・・わたし壊れちゃうううぅぅぅぅっ

ここまで書いて自分のセンスのなさにあきれ果てた。
書かなきゃ良かった。




いま溝正史の「獄門島」を読んでるのですけど、
なんか以前読んだ「本陣殺人事件」の金田一と、
獄門島の金田一では印象がちょっと違うなぁと感じていたのですよ。

なんか一度気になり始めたらずっと気になってしまって、
まるでチンコの中程にまだお尿が残っている残尿感のように気になってたのですけど、
100ページ近く読んでようやく気づいた。

獄門島の金田一は、妙に人間くさいんだ。
いや本陣殺人事件の金田一は、
殺人事件が起きれば嬉しさの余りニヤニヤ笑い始めるような不謹慎者だし、
手紙の中では「このようなつまらない事件」とか言う始末だし、
世が世であれば橋本知事並に方向性を見失ってる探偵とか
好き放題言われてしまうような、そんな危ういキャラクターなのに、
獄門島の金田一ってば
「事件が起こりそう」
と感じるや否や、悪い予感に身を震わせたり、
「何も起きないでくれ」と言わんばかりに暗い夜道を懸命に駆けていったりと、
そこそこまともに「事件を起こすまい」と努力している様が見られるんですよね。

いや、俺個人としてはこういう人間くさい探偵の方が好きですけど、
でも金田一には最後まで不謹慎街道をまっしぐらに進んで欲しかったなぁと。
そう思う俺こそ不謹慎でありましょうか。




みずしな孝之先生の伝説の傑作・サボテンキャンパスが文庫化されるらしく。

いやもう今からすげぇ楽しみすぎるんですが!
4月は図書館戦争がアニメ化されるし、サボキャンが文庫で復活するし、
何やらめでたいことづくしだわぁ。




そういえばゴールデンウィークの
ひぐらし&うみねこオンリーイベントに行こうと思います。

初のサークル参加として。
久々の鉄平コスして。
需要なさそうな小説をひっさげて。

というわけでサークル参加申し込みとか忘れなければ、
会場で会える人は是非にお会いいたしませう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。