スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな深夜に何やってるんだか

昨日の夜、友人とチャットしていたときのこと。


友人「缶さんさぁ~、確か攻殻機動隊のDVD持ってたよね?」
缶「あぁ、持ってますぜ。全巻」
友人「久々に見たくなっちゃってさぁ。貸してくれない?」


ほぉ~ほぉ~ほぉ~。
つまりこういうことですか。
要約すると、俺の攻殻機動隊を貸して欲しいと。そういうことですか。


フフ・・・


フフフフ・・・・


よくぞ言った!


貸す者と借りる者の間に生じる力関係は、人類が文明を築いたその瞬間から連綿と続く絶対的な優劣関係であり、
たとえ俺のような社会の底辺を這いずり回っている負け犬でも
一時的にであろうとも相手の上に立てる数少ないチャンス!


んーと、まずは何をしてもらおうかなぁ~。


とりあえずまぁ今回は最初だし、ジャブとしてこれくらいで勘弁してあげましょうかねぇ。


「その場で3回まわってワンと鳴いて、
 体中の穴と言う穴から血を噴き出し、
 口からは爆裂した胃袋、肛門からは溶けた内臓を噴出させたら

 貸してやらないこともない」
 

フフフフ・・・・


どうよ!この俺の悪っぷり!


この到底実現不可能な要求!
明らかに軽快なツッコミを要求しているこの条件を前に、どの程度面白いことをいえるのか、
この部分に要求された人間のユニークさとか頭の回転の速さとかが試されるわけですが、
それよりもこんな条件を出している時点で俺の人間性がまず疑われそうですけど、
んなことより、さぁ!面白いアンサーをLet's Return!!





友人「ホラよ」


内臓



ぅゎぁ・・・
とっても投げヤリなり・・・



なんか絵から
「わざわざお前のボケに付き合ってやったんだ、感謝しなさい
という声が聞こえてきそうな、あまりにも卓越した筆遣い。
まぁ筆遣いも何も、どう見てもペイント使ってマウスで書いたくさいですが。
何やらいつの間にか「ボケに付き合ってあげた人、もらった人」ということで
優劣関係が完全に逆転してしまった感が残りますが、
まぁそこをツッコミすぎると俺がリアルでヘコむというか、
ここまで書いてようやく気づいたのは、
今日の日記は自分が思ったほど面白く仕上げることができなかったということです。ギャフン。






恐怖の心霊動画集 [ヘリコプターボーイ]

先日に引き続き、凝りもせずまた心霊動画特集。
まぁ結構観たことある動画が多いですけど、やはりあの首なしについては、皆さん「これインチキだろ」という意見を抱いているご様子。
つかこの首なしの幽霊、懐中電灯持ってるんですけど。





beatmaniaで有名なRyu☆さんがディスクを回すクラブイベント

まぁこのRyuさんを知っている方がどれだけいるのかは甚だ疑問ですけど、とりあえず俺的にメモとして紹介。
行きたい人はぜひ行ってください。そして感想ください(自分で行く気はないらしい)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

缶

Author:缶
SS書いたり読書感想文書いたり仕事のあれこれを勝手気ままにダダ漏れさせる予定のようなそうでないような。

缶のTwitterアカウント

缶のpixivアカウント

オススメ!

最新記事
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。